FLASH

このエリア内は、指定したバージョンのFlashプラグインが入っていない、もしくはjavaScriptがoffになっているときに表示されます。

ファミリーが選ばれる圧倒的優位性

POINT1.おかげ様でJASDAQ上場25周年 POINT2.県内最大規模!ショールーム30店舗以上 POINT3.20拠点以上の併設サービス工場 POINT4.2000坪以上の板金塗装直営工場 POINT5.国内大手損保会社全て対応可能

キャンペーンインフォメーション
メーカ別の最新情報を見る

  • 全メーカーを表示する
アウディ、Audi TT Coupé の2種の限定モデルを発売

アウディ、Audi TT Coupé の2種の限定モデルを発売

人気のS lineエクステリアに加えて、アシスタンスシステムを特別装備
Audi TT Coupé 1.8 TFSI style+ / TT Coupé 2.0 TFSI quattro style+ 限定台数 各100台

Audi TT Coupé 1.8 TFSI style+はAudi TT Coupé 1.8 TFSIをベースに、
Audi TT Coupé 2.0 TFSI quattro style+は Audi TT 2.0 TFSI quattroをベースとした限定モデルです。
ともにS lineエクステリアとインチアップしたアルミホイールにより、スポーティーなTTの魅力を最大限に引き出し、
リヤビューカメラ、アウディ パーキングシステム、アウディ ホールドアシスト、アウディ サイドアシストといった
アシスタンスシステムを特別装備しています。
さらに、
Audi TT Coupé 1.8 TFSI style+にはLEDヘッドライトならびにLEDリヤダイナミックインジケーターを、
Audi TT Coupé 2.0 TFSI quattro style+にはマトリクスLEDヘッドライトをそれぞれアップグレードして搭載することにより、
アウディのライティングの特徴を際立たせています。

両モデルのボディカラーはともに、
・グレイシアホワイトメタリック
・ミトスブラックメタリック
・タンゴレッドメタリック
・スクーバブルーメタリック
の4色の設定。
各モデルともに限定台数は100台です。

Audi TT Coupé 1.8 TFSI style+
5,320,000円
1.8ℓ直列4気筒DOHC ターボチャージャー 180PS/250Nm
7速Sトロニック 前輪駆動 右ハンドル
特別装備
・LEDヘッドライト&LEDリヤダイナミックインジケーター
・5ツインスポークダイナミック18インチアルミホイール

Audi TT Coupé 2.0 TFSI quattro style+
6,490,000円
2.0ℓ直列4気筒DOHC ターボチャージャー 230PS/370Nm
6速Sトロニック quattro 右ハンドル
特別装備
・マトリクスLEDヘッドライト
・5アームデザインコントラストグレーパートリポリッシュト(鍛造)19インチアルミホイール

両モデル共通 特別装備
S lineエクステリア
・アシスタンスシステム
(リヤビューカメラ、アウディパーキングシステム、アウディホールドアシスト、アウディサイドアシスト)
・センターアームレスト


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

アウディ柏
04-7147-8850
千葉県流山市向小金1-274-7

Future with Audi A4 Campaign 6/9 sat. - 6/17 sun.

Future with Audi A4 Campaign 6/9 sat. - 6/17 sun.

Audi A4に3つのプレゼントをご用意!!

Audi A4 S line Special Support Campaign
Audi A4のスポーティな個性を際立たせるS lineパッケージを無償でプレゼント。
キャンペーンについて詳しく見る>
Audi Universal Traffic Recorder Present
Audi純正ドライブレコーダー&リヤビューカメラを無償でプレゼント。
プレゼントについて詳しく見る>
Future with Audi A4 Special Present
Audi A4で東京の最旬スポットを巡り、ラグジュアリーホテルに宿泊するUrban Trip 2Daysやデジタルグッズを抽選でプレゼント。
プレゼントに応募する>

AudiのベストセラーモデルA4とは
・全世界で1,200万台を販売
前身であるAudi 80と併せて累計1,200万台以上もの販売実績を持つベストセラーモデル、Audi A4。Audi A4 Sedanの新世代モデル登場に続いて、フルモデルチェンジを遂げた待望の新型Audi A4 Avant*が登場しました。ロングホイールベースとショートオーバーハングによる、クーペさながらの流麗なスタイル。ユーティリティに優れた室内は、リヤシートを倒すことで最大1,510ℓもの広大なスペースが出現します。パワートレインはSedan同様、クラスの常識を軽く凌駕するハイパフォーマンスを備え、quattroモデルにおいては、従来比41PSアップの252PS(185kW)もの強大なパワーを発揮します。さらに、次世代モビリティのベンチマークとなる先進のドライバーアシスタンスシステムにもご注目ください。
*Audiではステーションワゴンを「Avant」と呼びます。

・50年に及ぶ成功の歴史
Audi A4の源流にあたるミッドサイズアウディが発売されたのは、いまからおよそ半世紀前の1965年のこと。以来、Auto Union Audiから始まり、Audi有数の成功作とうたわれたAudi 80、そしてA4へと9世代にわたって進化を続けてきました。その歩みは、より高効率で、よりパワフルで、より安全なクルマをめざす自動車テクノロジーの進化の歴史でもありました。ミッドサイズセダンとしての基準を塗り替え続けてきたAudi A4。いままた、未来に向けた新たな一歩を踏み出そうとしています。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

アウディ柏
04-7147-8850
千葉県流山市向小金1-274-7

Audi Q8をワールドプレミア:アウディQファミリーのニューフェイス

Audi Q8をワールドプレミア:アウディQファミリーのニューフェイス

・表現力豊かなデザイン、新しいシングルフレーム、初代Audi quattroの特徴を継承
・広い室内、エレガントなインテリア、タッチ操作コンセプト、ハイテクナビゲーション
・4輪操舵とquattroドライブによる俊敏なハンドリングと最高のトラクション

2018年6月5日 インゴルシュタット/深セン(中国):Audi Q8は、4ドアのラグジュアリークーペを連想させるエレガントなスタイルと、大型SUVの多用途性を兼ね備えています。豪華な装備、包括的なコネクテッド機能、卓越したオフロード性能を特徴とするこのクルマは、ビジネス及びレジャーの理想的なパートナーとなるでしょう。Audi Q8は、2018年第3四半期にヨーロッパ市場に導入されます。

多用途、スポーティ、エレガント:優れたサイズとスペースコンセプト
Audi Q8は、スポーティなダイナミクスに加え、アウディ ブランドのSUVの中でも一番高いプレステージ性を特徴としています。このSUVクーペの全長は4.99m、全幅は2.00m、全高は1.71mで、姉妹モデルのQ7と比較すると、幅は広く、全長と全高は短く低くなっています。ホイールベースは約3.00mに設定され、室内長やヘッドルームを含むほとんどの室内寸法で、直接的なライバルを凌ぐ広さを実現しています。リヤシートの定員は3名で、必要に応じてシートを前後に調整することが可能です。リヤシートの背もたれを折りたたむと、ラゲージコンパートメント容量を最大で1,755ℓまで拡大することができます。リヤゲートは電動式となっています。

Qファミリーの新しい形:エクステリアデザイン
Audi Q8は、Qファミリーの新しい顔となる、印象的な八角形デザインのシングルフレームグリルを備えています。直立した力強いラジエーターグリル、左右に延びるフロントスポイラーと立体的な造形のエアインレットによって、圧倒的な存在感を放っています。エレガントな弧を描くルーフラインは、緩やかに傾斜したDピラーへと繋がっています。ホイールアーチ上には、特徴的なquattroブリスターが設置され、最大22インチのホイールを装着することができます。Audi Q8には、初代quattroをモチーフにした、数々のデザインディテールを見て取ることができます。力強い造形とアスリートのように引き締まったボディパネルは、パワフルで洗練された印象を与え、フルタイム4WD特有のダイナミクスを表現しています。スポイラー、ホイールアーチトリム、ドアトリムストリップ、ディフューザーにはコントラストカラーが採用され、オフロードモデルならではの外観をさらに強調しています。

Audi Q8には、LEDヘッドライトが標準装備され、HDマトリクスLEDヘッドライトがオプション設定されています。両ヘッドライトともに、3次元的なシグネチャーを生み出すデイタイムランニングライトを備え、テールライトはデジタルの世界を象徴しています。左右のリヤライトは、ライトストリップで接続されています。初代Audi quattroと同様、ライトストリップの下にはブラックパネルが設置されています。Audi Q8のオーナーは、スマートフォンにインストールしたmyAudiアプリを使用して、さまざまなライティング機能を有効にして、クルマの外からそれを眺めることができます。

スポーティなドライブ体験:サスペンションと駆動システム
アウディの歴史は、quattroの歴史でもあります。この伝統は、SUVラインナップの頂点に君臨するAudi Q8にも受け継がれています。機械式のセンターディファレンシャルは、通常走行時は、40:60の比率で前後のアクスルにパワーを配分します。必要に応じて、より優れたグリップを得るため、パワーの大部分を前輪または後輪のアクスルに配分することが可能です。さらに、254mmの最低地上高、短いオーバーハング、ヒルディセントコントロールにより、たとえ旅先で舗装が途切れてしまった場合でも、安心して走行を続けることができます。Audi Q8には、減衰力調整機能を備えたサスペンションが標準装備されます。さらに、オプションとして自動車高調整機能を備えたアダプティブエアサスペンションも用意されています。このサスペンションは、コンフォートまたはスポーツモードに設定することが可能で、走行条件やドライバーが選択したモードに合わせて車高を90mm調整します。

Audi Q8には、ステアリングホイールの操舵角が増すにつれて、ステアリングレシオをよりダイレクトに変化させるプログレッシブステアリングを標準装備し、オプションでオールホイールステアリング(4輪操舵)も提供します。オールホイールステアリングは、リヤホイールを最大5度まで操舵します。低速では、フロントとは反対方向に操舵することによって取り回し性を改善し、高速ではフロントと同じ方向に操舵することによって安定性を高めます。

すべての駆動システムは、新しいマイルドハイブリッドテクノロジー(MHEV)によって、極めて効率的です。48ボルトの主電源システムには、2つの重要なテクニカルモジュールである、リチウムイオンバッテリーとベルト駆動式オルタネータースターターが組み込まれています。制動時には、最大12kWの電力を回生してバッテリーを充電します。MHEVテクノロジーによって、エンジンを停止させた状態で一定時間コースティング(惰性走行)することが可能になり、スタート/ストップ機能は22km/hから作動します。

明快なデザインで新しいプレミアムを演出:インテリア
アウディは、分かりやすいシンボルによって、精密なデジタル技術、アーキテクチャーと操作コンセプトの高度な統合を表現しています。その代表的な例が、最上位システムのMMIタッチレスポンスディスプレイです。ブラックパネルのディスプレイは、イグニッションスイッチをオフにすると、ブラック基調の装飾トリムパネルに溶け込んで、ほとんど見えなくなります。フラットなエアベントストリップから、ティプトロニックのセレクターレバーが設置されたセンタートンネルに至るまで、すべての要素はお互いに理論的な関連性を備えています。夜間は、オプションのアンビエントライティングが、インテリアの特徴的なラインを照らし出し、グローブボックスに設置された立体的なquattroロゴは、バックライトによって浮かび上がります。これらは、インテリアの魅力を語るほんの一例に過ぎません。オプション装備には、マッサージ及びベンチレーション機能を備えたカスタマイズドコンツァーシート、4ゾーンオートマチックエアコンディショナー、エアクオリティパッケージなどが含まれ、室内のエレガントな雰囲気がさらに高めることができます。

タッチスクリーンと明確なコンセプト:操作系及びディスプレイ
Audi Q8に採用されたMMIタッチレスポンス操作コンセプトにより、ほぼすべての機能は、2つの大型ディスプレイを介して操作することができます。10.1インチの上部ディスプレイは、インフォテインメント及びナビゲーションシステムを制御するために使用します。8.6インチの下部ディスプレイは、ヒーター/エアコンディショナー、コンビニエンス機能、テキスト入力に使用します。テキストを入力する場合、ドライバーは、手首をセレクターレバーの上に乗せて、快適に操作することができます。

操作は、すばやく簡単に行うことができ、触覚と音のフィードバックで確認できます。さらに、自然言語に対応したボイスコントロールにより、Audi Q8は、インテリジェントな対話のパートナーとなります。ドライバーは、日常会話をするように、ボイスコマンドを発話することができます。たとえば、ボイスコントロールシステムは「お腹がすいた」という言葉を理解して、近くのレストランに入ることを提案したりします。 走行に関する情報は、フルデジタルのアウディバーチャルコックピットに表示されます。高解像度の12.3インチディスプレイは、マルチファンクションステアリングホイールを介して、2種類のビューを切り替えることができます。オプションのプラスバージョンには、スポーティな3番目のビューが追加されます。ヘッドアップディスプレイは、ナビゲーション用の詳細なガイダンスを含む、重要な情報をフロントガラスに投影します。

高度なネットワーク機能:Audi connectとドライバーアシスタンスシステム
ドイツ市場では、最上位のインフォテイメントシステム、MMIナビゲーションプラスが標準装備されます。このシステムには、LTE-Advanced(LTEアドバンスト)規格に対応し、Wi-Fiホットスポット機能を備えたAudi connectデータモジュールが含まれています。ナビゲーションシステムは、過去の走行記録からドライバーの好みを認識して、インテリジェントな提案を行います。Audi connectオンラインサービスには、ルート計算のプロセスに予測機能が追加されました。これにより、アウディ車両のスワームインテリジェンス(群知能)を活用した、道路標識情報やハザード情報に関するCar-to-Xサービスが実現しています。オプションのAudi connect keyは、互換性のあるAndroidスマートフォンを使用して、ドアの施錠や開錠、エンジン始動などを行うことができます。プロフィール機能では、約400にも及ぶ項目を細かく調整して、複数のドライバー設定を保存することができます。myAudiアプリを使用すると、アプリで検索した目的地をナビゲーションシステムに転送したり、音楽をストリーミング再生したり、カレンダーをMMIに転送することもできます。

Audi Q8は、アウディ フォンボックス及びVoLTE(Voice over LTE)により、最高の音質と接続品質も実現しています。同じことは、バング&オルフセン アドバンストサウンドシステムにも当てはまります。このシステムを装備すると、すべてのシートで、立体的な3Dサウンドを楽しめるようになり、まるでコンサートホールにいるような臨場感が再現されます。

Audi Q8は、駐車場、市街地、ロングドライブなど、あらゆる状況でドライバーをサポートします。このようなシステムとしては、アダプティブクルーズコントロール、予測効率アシスト、交差点アシスト、レーンチェンジ警告、縁石警告、360°カメラなどが挙げられます。アシスタンスシステムのハイライトは、2019年の初頭に導入予定のリモートガレージパイロットです。このシステムは、ドライバーによる監督の下、Audi Q8の車庫入れや車庫から出す操作を自動的に行うことができます。ドライバーは事前にクルマから降りて、スマートフォンのmyAudiアプリを使用して駐車プロセスを開始します。(リモート)パーキングパイロットは、同様の利便性を提供します。これらの機能は、セントラルドライバーアシスタンスコントローラーによって実現しています。このユニットは、車両周囲の詳細な環境モデルを連続的に算出し、それをアシスタンスシステムの制御に利用します。必要なデータは、選択されたオプションに応じて、最大5基のレーダーセンサー、6台のカメラ、12個の超音波センサー、1基のレーザースキャナーから取得します。

※本リリースは、ヨーロッパ仕様に基づくAUDI AG配信資料の翻訳版です。

アウディ、プレミアムコンパクト3車種のS line限定モデルを発売

アウディ、プレミアムコンパクト3車種のS line限定モデルを発売

・プレミアムコンパクトハッチバック/セダン Audi A3 Sportback / Sedan
・プレミアムコンパクトスポーツクーペ Audi TT Coupé
・プレミアムコンパクトSUV Audi Q3
・3車種にS lineパッケージなど、人気の高いオプションを装備した限定モデルを設定。


Audi A3 Sportback / Sedan S line techno limited(テクノリミテッド)は、1.4 TFSI sportをベースとしたAudiの先進技術を特別に装備した限定モデルです。
バーチャルコックピットを含むS lineパッケージをはじめ、専用マットチタン18インチアルミホイール、
ルーフレール(Sportbackのみ)、マトリクスLEDヘッドライトを装備。さらにナビゲーションパッケージや
運転支援システムのアシスタンスパッケージなど先進技術を盛り込んでいます。
専用塗装色としてデイトナグレーパールエフェクトを用意。
限定台数はSportbackが 375台、Sedanは125台となります。

Audi TT Coupé S line dynamic limited(ダイナミックリミテッド)は1.8 TFSI をベースとしたスタイリッシュな限定モデルです。
S lineエクステリアをはじめ、LEDヘッドライト&LEDリヤダイナミックインジケーター、
アウディ サウンドシステム(9スピーカー)、Audi Sport 5スポークブレードデザイン19インチアルミホイール、
そして運転支援システムのアシスタンスパッケージを標準装備します。
限定台数は125台となります。

Audi Q3 S line competition(コンペティション)は2.0 TFSI quattroをベースとしたスポーティな限定モデルです。
S lineパッケージをはじめ、専用コントラストペイント ハイグロスブラック、専用ブラック19インチアルミホイール、
ブラックルーフレール他、インテリアにもピアノブラック デコラティブパネルを配し、パドルシフト付フラットボトムステアリングを装着するなど、黒基調のスポーティな専用内外装アイテムを装備しています。
専用塗装色としてデイトナグレーパールエフェクトを用意。
限定台数は125台となります。

この魅力的な3車種の限定車モデルにより、プレミアムコンパクトクラスにおいて、
さらにアウディの存在感を高めてまいります。


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

アウディ柏
04-7147-8850
千葉県流山市向小金1-274-7

NEWS&TOPICS

RSS
お知らせ2018/11/07
2019年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました。
お知らせ2018/01/31
代表取締役及び役員の異動に関するお知らせを公開しました。
お知らせ2017/09/27
展示会告知用Facebookはじめました。
お知らせ2017/05/11
剰余金の配当に関するお知らせを公開しました。
お知らせ2016/10/06
成田複合拠点移転リニューアルのお知らせ!
お知らせ2016/08/08
平成29年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました。
お知らせ2016/05/12
平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(非連結)公開しました。
お知らせ2016/02/04
平成28年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました。
お知らせ2015/11/11
平成28年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました。
お知らせ2015/11/05
「アルファ ロメオ習志野/フィアット習志野」 「クライスラー習志野/ジープ習志野」 グランドオープン
お知らせ2015/08/06
平成28年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました。
お知らせ2015/06/29
コーポレート・ガバナンスに関する報告書を公開しました。
お知らせ2015/06/26
有価証券報告書を公開しました
お知らせ2015/05/29
支配株主等に関する事項についてを公開しました。
お知らせ2015/05/29
「公益財団法人財務会計基準機構への加入状況及び加入に関する考え方等について」を公開しました。
お知らせ2015/05/16
平成27年3月期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました。
お知らせ2015/03/13
役員の人事に関するお知らせを公開しました。
お知らせ2015/02/18
第42期 第3四半期報告書を公開しました。
お知らせ2015/02/06
単元株式数の変更及び定款の一部変更に関するお知らせを公開しました。
お知らせ2015/02/06
平成27年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました。
お知らせ2014/11/27
第42期 第2四半期報告書を公開しました。
お知らせ2014/11/07
平成27年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました。
お知らせ2014/08/08
平成27年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました
お知らせ2014/07/30
特選中古車情報のページ開設
お知らせ2014/06/02
投資単位の引下げに関する考え方及び方針等について公開しました。
お知らせ2014/06/02
支配株主等に関する事項について公開しました。
お知らせ2014/06/02
公益財団法人財務会計基準機構への加入状況及び加入に関する考え方等に関するお知らせを公開しました。
お知らせ2014/05/30
会計監査人の異動に関するお知らせを公開しました
お知らせ2014/05/19
平成26年3月期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました。
お知らせ2014/05/15
業績予想の修正に関するお知らせを公開しました。
お知らせ2014/05/10
アバルト千葉5月10日新規オープン
お知らせ2014/02/14
第41期 第3四半期報告書を公開しました。
お知らせ2014/02/07
平成26年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました。
お知らせ2013/11/15
第41期 第2四半期報告書を公開しました。
お知らせ2013/11/07
平成26年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)を公開しました。
お知らせ2013/10/10
ファミリーグループ ファミリー商事メガソーラー発電所 佐倉事業所 10月10日稼働開始!
お知らせ2013/09/06
ABARTH千葉サービスディーラー開始
お知らせ2013/08/28
ファミリー第2号メガソーラー発電所 館山事業所 8月29日稼働開始!
お知らせ2013/08/15
ファミリー第2号メガソーラー発電所 館山事業所
お知らせ2013/08/01
ファミリー第2号メガソーラー発電所 館山事業所
お知らせ2013/03/13
成田・下総 太陽光メガソーラー施設 3月12日稼働
お知らせ2013/03/12
成田・下総 太陽光メガソーラー施設 3月12日稼働開始!
お知らせ2013/01/12
成田・下総 太陽光メガソーラー施設
お知らせ2012/12/29
佐倉 太陽光メガソーラー施設
お知らせ2012/12/17
成田・下総 太陽光メガソーラー施設

店舗一覧
店舗一覧